越生町立越生中学校
学校長挨拶

  校長  松井 克彦
「越中生としての自信と誇り」を持ち「授業、部活動、行事に燃える越生中」を推進し「日本一の越生中学校」を目指します
                                 平成29年4月10日
私は、本校268名の生徒が、「知・徳・体の調和のとれた生徒」に成長してほしいと願っています。
 越生中学校には、学校教育目標が示す「立志」の校訓のもと、目指す生徒像が三つあります。
 一つめは、「志を立て、自ら学ぶ生徒」です。常に目標を持ち、今何をすべきか自分で考え、行動することです。学習面では、明確な目標をしっかりと持ち、自ら進んで勉強をする生徒であって欲しいと思います。家庭学習も一生懸命に取り組み、学力が向上するよう努力してください。
 二つめは、「思いやりと、感謝の心を持った生徒」です。心も体も著しく成長する時期です。思いやりや感謝の気持ちをもつことは大切です。豊かな心はすべてに影響します。町全体で取り組んでいる「3つの『あ』」をはじめ、しっかり実践し楽しい学校生活にしていきましょう。
 三つめは、「体を鍛え、頑張り抜く生徒」です。学校生活の中には、勉強、部活、行事など様々な活動があります。どれも大切なものです。しかし、楽しいことばかりではありません。時には、苦しいこともあります。逃げたくなることもあります。そんなときも、あきらめずに夢や希望の実現に向けて努力できる生徒であって欲しいと思います。
 そして、越生中学校の全校生徒及び教職員のスローガンである
「越中生としての自信と誇り」を持って「授業・部活動・行事に燃える越生中」を目指していきましょう。このスローガンに取り組むことによって、みなさんは必ず充実した中学校生活を送ることができます。みなさんの力で、「日本一の越生中学校」にしていきましょう。
越生中学校長 松井克彦
  学校経営方針
        1 基礎基本の定着に努め、「学力向上」に継続して取り組む 【全生徒に基礎的な学力を身に付ける】
        2 全教育活動を通して、全教職員で積極的な生徒指導を推進 【全生徒に基礎的な生活力を身に付ける】
        3 豊かな心を育てる教育活動の推進 【全教育活動を通して道徳教育を推進  「3つの『あ』」の推進】
        4 安心で安全な学校づくりの推進 【登下校時の交通安全指導の徹底・危険を予測し回避する能力の育成】
        5 保護者・地域との連携の強化による「地域に信頼される学校」づくりの推進
                                      ※ 「3つの『あ』」・・・「あいさつ・あしもと・あとしまつ」
学校経営経営全体計画・教育計画

学校経営全体計画
学校便り4月第1号
教育計画(グランドデザイン)